top of page
  • ouchidekango52

ランチミーティングと勉強会~『疼痛緩和~フェントステープ』

更新日:6月26日

今日やります!と言う、ミーティングは不定期開催ですが、スタッフが集まれば、即カンファレンスになるし、時々、ミニ勉強会も開催しています。


今週は、ランチミーティングのあとに勉強会を開催しました

テーマは『疼痛緩和〜フェントステープ』

おうち de 看護の利用者さんの中でも、常時数名の方がフェントステープを使用されています。

今回改めて、その特徴、注意点、看護のポイントについて確認しました。一部紹介しますね。


★フェンタニル貼付剤は、皮膚吸収なので吸収量の個人差が大きいこと、皮膚の状態や体の状態によっても吸収量は変化する。スキンケアと貼付状況の観察と管理が大切。

★フェンタニルは、ほかの医療用麻薬に比べて効果の出る血中濃度と副作用の出る血中濃度の幅が狭いので十分に注意が必要

★特に高齢者への導入時には副作用のモニタリングを入念にする。フェントステープ 1mg≒経口モルヒネ 30mg相当、ほかのオピオイドからの変更時の換算に要注意・・・など


おうちで過ごす利用者さんの苦痛が少しでも緩和されるように、エビデンスに基づいた安全な看護を提供していきたいと思っています。


おうちde看護では、質の高い看護の提供をめざしてタイムリーに実践的な勉強会を企画・開催しています。

現在、業務拡大のため看護師募集中です。ぜひ一緒に働きませんか?

訪問看護が未経験の方も同行訪問します。お問合せお待ちしております。

Comentários


bottom of page